海外生活の現実 良い?悪い?
たくさんの日本人が憧れ、夢を抱く海外生活、果たしてその現実は?イギリス語学留学、アメリカ大学院留学、日本とカナダ両方の企業でエンジニアとして就職、仕事を経験した著者が語る、海外生活の現実とは・・・
    徹底的にレッスンの質と講師にこだわった【ジオスオンライン】   英会話のジオスが運営する、本格オンライン英会話【ジオスオンライン】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他国の留学生と楽しもう
イギリスのカンタベリーへJTBの短期語学留学ツアーへ参加した翌年、今度はイギリスのロンドンの英会話学校へ行くことにしました。前年度の留学では日本人がほとんどを占める英会話スクールでしたので、今度は日本人の少ない英会話スクールへ行こうと、違う手段で語学留学に参加しました。

JTBなどの旅行会社で募集している海外短期留学などへ行くと、ほとんどの場合カンタベリーで経験したようにその学校に日本人生徒が多いことがわかったのです。日本人生徒が少ない学校へ行くほうが、様々な日本では出来ない経験をすることができます。よって自分で直接英会話スクールを探して、直接そのスクールへ申し込みをすることにしました。コストの面でもそのほうが有利で、例えばカナダの場合、およそ3週間の短期留学でツアーの相場は35-40万円程度ですが、自分で直接手配することで、かなりコストを削減できます。もちろんはじめて海外へ行かれる方はツアーを利用したほうが安心だと思いますが、既に語学留学の経験があり、本気で日本では得られないような良い経験をしたいと思っている人には、ツアーを利用しないほうが良いです。そのために必要な手続きが以下の通りです。

飛行機チケット

自分で直接、格安航空券会社にて、現地までの格安航空券を予約しましょう。アメリカ、カナダなら6万円、ヨーロッパでも8万円からの、格安チケットがあります。

海外健康保険

保険を持たずに海外へ行く人が多いですが、万が一のため、必ず入っておくべきです。AIU、エースなどの海外保険などで、1ヶ月6000円くらいから入れます。海外での医療費、非常に高いので、万が一の場合に備えておきましょう。

宿泊先

ほとんどの語学学校がホームスティ先を紹介してくれます。私はロンドンでは、月7万円で食事付でした。また、現地のホテルでの長期滞在割引、もしくはマンスリーアパートを直接現地に申し込む方法もあります。2人で滞在するとお得だと思います。例えばカナダでは、ホテルの長期滞在は、インターネット接続付で1人1ヶ月8万円程度でしょう。

語学学校

直接現地の語学学校へ申し込み、支払いしましょう。インターネット、メール等で申し込みできる学校が多いです。例えば1日3時間授業コースですと、1週間2万円程度からです。

この4つの手続きを自分で行えば、日本人生徒の少ない英会話スクールで、他国からの留学生と楽しむ語学留学が、しかもより安く可能になります。例えばこの方法で1ヶ月カナダに滞在、そのうち3週間語学学校へ行くとしたら、22万円程度になります。1週間を旅行に当てるなど、自由に時間を調整できるのも長所です。また、語学学校へは行かずに2ヶ月カナダに滞在してみる、などということも出来ます。私もこのような方法で、ロンドンへ短期語学留学をしたのです。この方法はとてもお勧めです。

このように、短期語学留学といっても様々な方法で様々な国の様々な英会話スクールへ行くことができるのです。特に現代ではインターネットが利用できることで、スクール探しが容易になりました。日本人は英語を学ぶために短期語学留学へ行きますが、その先で毎日スクールへ通い、他の日本人と時間を過ごし、ホームスティ先で簡単な会話をして過ごしているだけでは、本当に語学留学でしか経験できないようなことを経験しているとはいえません。さらにもう一歩踏み込んで、他の国から来ている人や現地に住んでいる人と、サッカーなどのスポーツをしたり、飲みに出かけたり、カラオケにいったり、旅行にでかけたり、国内の英会話学校では出来ない経験をもっとしてみてはいかがでしょうか。これから短期留学に行かれる方はこの点を頭にいれておきましょう。

読み終わったらクリックお願いします→
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/11(日) 03:18:52 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright (C) 2015 海外生活の現実 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。