海外生活の現実 良い?悪い?
たくさんの日本人が憧れ、夢を抱く海外生活、果たしてその現実は?イギリス語学留学、アメリカ大学院留学、日本とカナダ両方の企業でエンジニアとして就職、仕事を経験した著者が語る、海外生活の現実とは・・・
    徹底的にレッスンの質と講師にこだわった【ジオスオンライン】   英会話のジオスが運営する、本格オンライン英会話【ジオスオンライン】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おわりに
海外生活は本当に良いものなのでしょうか?その答えは、あなた次第、だと思います。日本の悪いところに文句ばかりを言って、海外へ脱出したいと、海外生活を始める人がいますが、そのような人は大体、海外で数年生活すると海外の悪いところが見えてきて、その国の文句を言い始めます。そしていつか自分の住む国がなくなってしまいます。つまり、どの国にも良いところ、悪いところがあって、人間はそれらを理解し、そして時には我慢しながら生活しているのです。もちろん個人的に、海外の何かが特別に好き、日本の何かが特別に好き、もしくは特別にある国が好き、ということもあるので、人によってその答えは違うこともあります。しかし、海外に行ったからといって全ての日本人が成功しているわけでもなく、一方で、日本に住んで成功している人もいれば、成功していない人もいるわけです。また、日本では成功しなかったが海外では成功する、日本で成功しているが海外では成功しない、という場合もありますが、それはその場所に移住したから成功、失敗したのではなく、その場所で実行した内容がその場所に適していた、もしくは適していなかったからなのです。最も重要なのは、場所ではなく、あなたがどこで何をするかなのです。

人生の成功の定義とは?それは最終的には、平和で楽しい人生を送ること、にたどり着くと思います。その目的を達成するには、ある人にとっては海外かもしれませんし、ある人にとっては日本かもしれません。それを達成する場は、日本にも海外にもあります。海外に行ったからといって、良い生活を送ることができる、とは限らないのが現実です。そして海外生活を達成するには、時間、強い心、体力、能力など、様々なことが必要です。私がここに記してきたような英文履歴書を書いたり、英文エッセイを書いたり、それでも簡単に就職はありませんし、仕事があっても色々な大変な経験を乗り越えなければなりません。海外にも悪いことがたくさんあります。海外なんて行くものじゃありませんよ、やめておきましょうね。

と聞いて、いや自分は違う、それでもやる、もしくは少しでもまだ海外生活に未練がある、という素直じゃないあなた。私はそのような日本人がたくさん現れることを、本当は期待しています。せっかく一度海外生活を夢みたのに、そんなに大変ならやっぱりやめた、と簡単にやめてしまうような人生ではつまらないでしょう。海外生活を夢みて、思い切って海外へ飛び出している日本人を見ると、とても嬉しく、そして大いに応援したくなります。ただ、私が本書で書いたように、海外生活を達成するのは容易ではないということをわかっていただきたいのです。実際に私が経験したように、海外の良いところ、悪いところを、身を持って体験し、さらに日本との違いを理解したうえで、自分はどちらに住みたいかを決め、それが日本であれば日本に戻れば良いと思います。少なくとも海外にいる間は、それらの違いを楽しめば良いと思います。そのような広い視野で世界を見られるようになるためにも、海外生活を一度は経験してみることを、私はお勧めします。

海外生活を目指している方も、あるいは参考のために読んでいただいた方も、少しでも海外生活の現実を理解し、自分の将来に役に立つことが得られたなら、私は役に立てたと思います。また、意見、感想、相談等、何でもございましたら、ご自由にメール下さい。ご健闘をお祈りします。

ここまで読んでいただいた方、お疲れ様でした。最後に3つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
ここのブログとても面白いです!僕のしりたいことが書いてあり参考になりました。お陰でアメリカに行きたい気持と意識が前よりはっきりした気がします。ありとうです(^ー^)
陰ながら応援してるんで頑張ってください!!
2007/03/13(火) 17:21:56 | URL | sky #JiIFT9tA[ 編集]
ありがとう!
ありがとう!
同じようなコメントをくださる方、何人かいますが、とても心強いです。
2007/03/14(水) 01:37:50 | URL | Mapleくん #tHX44QXM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/17(土) 15:10:14 | | #[ 編集]
違う視点で面白い。
私はカナダ政府のHouse of Commonsで働いています。技術職でも何でもなくまあ一般事務に毛の生えたようなことをしています。先日ちょうどReviewがあり上司にいろいろ言われたことでもやもやしているところです。いろいろ言うのが彼の仕事とは分かっていても私の仕事を十分理解していないしあまりする気もない上司にあ~だこ~だと言われるのは非常に不愉快だったので、一度とことん話し合おうかとも思っていましたが、このロングウィークエンドでそんな気分もなえてしまいました。

昇給のためにここで一発がんばるか、新しい上司が来るまで黙って自分の業務に専念するか、悩んでみても始まらないのになやんでいます。結局なんと言っても私は公務員なんだなぁ。

すみませんねぇ、こんなところで愚痴って。日本人であることで損をすることも得をすることもありますね。
2007/04/07(土) 12:28:01 | URL | のの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright (C) 2015 海外生活の現実 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。